戯れ言

立春、天一天上 (旧暦 睦月十四日)

観光地化している神社佛閣での豆撒きについて、いつも疑問に思うこと。 ほら。芸能人とか呼んで、高い所から大勢の参拝客に向かって豆投げさせるじゃないですか。 それへ嬉しそうに群がる参拝客たち。 おかしくね? 豆撒きは鬼に対して行う厄払い、謂わば攻…

初天神、亀戸天神鷽替え (旧暦 睦月四日)

伊勢などの地域で門や玄関に注連縄や木札が飾られていたり、全国の祇園社と天王社で御守りが頒布されている「蘇民将来」。 これの元となった有名な伝説。 武塔神(後に、牛頭天王や素戔嗚尊と同一視される)という神様が旅の途中、お金持ちの巨旦将来の家に…

(旧暦 睦月二日)

いろんな意見があろうかと思いますが。https://news.yahoo.co.jp/articles/dd0f194f58ea7177cd6e7627bd7de244ceb27a52 個人的には、「試験会場に時間前にちゃんと到着する」かどうかも含めて試験だと考えるのが妥当なんじゃないかと思うのです。 高三にもな…

賽日、藪入り (旧暦 師走廿五日)

う……嘘やろ。https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2301/14/news002.html「兄さんはまた嘘をついた」 とか、 「これは差別ではなあいっ、区別だあっ」 とか言いだしそうな成長ぶりですな♪ 芸名を「シャルル」としませう(笑)。

大晦日、男鹿なまはげ (旧暦 師走九日)

来年は天下泰平になってほしいものですね。

朔 (旧暦 師走朔日)

赤いサンタさんは宇を訪れ。 黒サンタさんだけ露に向かう。 そんなクリスマスであってほしい。

秋葉山火防祭、天一天上、不成就日 (旧暦 霜月十三日)

なんでポチとタマなんだろう? と、ふと思い立ち。 調べてみました。 いや、なかなかに奥深い。 ああ。 調べた結果はここに書きません(笑)。

(旧暦 神無月十七日)

山寺の和尚さんって酷いよなー。 猫を紙袋に押し込んで蹴るんだから。 しかも、楽しそうに「ダガジグダガジグ♪」って何だよそれ。 ってのは、まあ冗談で。 要は、坊主だって人の子。高慢ちきに偉ぶってるが俗物なんだぞ。 ってのを暗に示した皮肉だと思われ…

八專終わり (旧暦 神無月十三日)

これは本当にそう。https://togetter.com/li/1968988 自分の経験ですと、かつてバイトしてた店が値上げしてね。 そのとき上から周知徹底されたのが「値上げと言うな。価格改定と言え」って。 アホらし。 って思いましたとも。 言葉でごまかしても、お客は普…

大雄山最乗寺道了尊大祭 (旧暦 長月二日)

自分、面接するような立場とは程遠いですが。https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2209/20/news064.html それでも、「……まくら?」の人は人柄に惚れますね。一緒に仕事したい感じがする。 むしろ四~六コマの判で捺した模範回答者どもは絶対に落とす。ざ…

京都祇園祭山鉾巡行 (旧暦 水無月十九日)

同じテーマが続くけど。 地域によっては、まさにお盆が済んだところだから、まいっか、と。 祇園祭も霊を鎮める目的だから、お盆みたいなもんだし。 悪霊にお経。 と、よく関連付けますが。 実は、お経そのものに力などない。 なら、なんで悪霊に経文や陀羅…

八專終わり、浅草ほおずき市 (旧暦 水無月十一日)

炎天下に愛犬の散歩してる奴。 馬鹿すぎるだろ。 自分だけ日傘さして。 愛犬を紫外線に晒してる。 しかも愛犬の肉球はアスファルトに焼かれてる。 人間としての知能無いのか? それとも飾りなだけで、「愛」犬じゃないのか?

(旧暦 弥生十四日)

これで肩書きが教授とはね。https://news.yahoo.co.jp/articles/5803cdd7a0af765680cd79f34512c3ef36a9c4ef 読点についてつらつらと述べた書き手本人が読点の使いかたを理解していない好例ではあります。とにかく文章が読みにくいったら(苦笑)。 読点とは…

(旧暦 如月廿七日)

単なる思いつきですが。 まったく宗派にこだわらないフリーダムな佛壇をとお考えの人は。 日本以外の亜細亜(印度、尼波羅、泰国、西蔵などなど)のアイテムで揃える選択肢もありますよね(※ 外国様式の祭壇を整えるという意味ではない)。 佛像または佛画や…

下弦 (旧暦 如月廿三日)

ありえへん仮定。 もしも妖之佑が親になったら。 自分の子供に絶対強制すること。※ 挨拶 無意識に自然にできるようにしたほうが後々のためにもなる。 ありがとう、ごめんなさい、いただきます、ごちそうさま……なども含む。※ 交通ルールの厳守 言わずもがな。…

不成就日 (旧暦 如月二日、二日灸)

ボルシチ、ピロシキ、コサックダンス、ドニエプル・サイドカー……等々。 露西亜(旧ソ連)の文化と思っていたあれこれって、実はウクライナ文化なのですよね。 AF全盛時代の日本で人気のあったソ連製機械式カメラも、多くがキーウで作られていた。 鳥人ブブ…

朔、旧正月 (旧暦 睦月朔日)

我が心の古里は上毛ですが。 先々、心の古里にしたいと常々思っている地域があります。 徳島の祖谷(いや)。 昔、NHK『ふるさとの伝承』で何度も紹介されていた地域で、昔からの風習あれこれが残っていると、この番組で知りました。そして強く興味を持ち…

初薬師 (旧暦 師走六日)

除夜の鐘を騒音扱いしてお寺にクレーム入れる奴等が初詣とか、馬鹿じゃね。 明治神宮や靖国神社に詣でて神様に願掛けしてるつもりとか、阿呆じゃね。 毎年ハワイで年越しして歳徳神を無視する芸能人が新作映画新曲発売などなどで弁天様あたりにヒット祈願す…

納めの地蔵、不成就日 (旧暦 霜月廿一日)

クリスマスと言えば、『クリスマス・キャロル』 『くるみ割り人形とねずみの王様』 『マッチ売りの少女』 『賢者の贈り物』 『警官と賛美歌』 『チャーリーとチョコレート工場』 『幸福な王子』も、物語の終盤は時期的にクリスマスに近いっぽいですね。 手塚…

(旧暦 霜月九日)

そりゃチャンスがあれば逃げるよな。https://news.yahoo.co.jp/articles/f2ff2bd63e1f65491ae1e8e5199684b94a814dd8 いつもと空気が違うので、自分の運命を察知したんだよ。 南無。 コメントにもあるけど、培養肉や人工肉の開発が望まれますね。大豆肉だけで…

納めの金比羅 (旧暦 霜月七日、山神祭)

ウイルスは変異するもの。 それは判る。 だからこそ、インフルに見られるとおり、ワクチンとでイタチごっこになるわけで。 現状のことで。 素人考えで期待したいのは。 ウイルスの常で変異を重ねたら弱毒化してくれないかな? ってこと。 つまり、「新型」が…

大雪 (旧暦 霜月四日)

きのこ派か。 たけのこ派か。 それが問題だ。

一粒万倍日 (旧暦 神無月六日)

『Qさま!!』の「ペアをつくりマス」を観ていて気になったのです。 皆さん、カードのめくりかたが変じゃね? と。 ええと。 トランプの神経衰弱やってて。 例えば、すでに2が判ってて。 で、相手の番で、もう一枚の2が露呈して、しかも相手はミスった。 自…

一粒万倍日、三隣亡 (旧暦 神無月二日)

日本に佛教を広めた、ほぼ元祖は聖徳太子。 でも、太子は皇族。なのに佛教? いいのかそれ? と思って調べましたところ。 なんだ。 佛教だけでなく神道もちゃんと大切にしてたんだ。 つまり神佛習合の元祖が聖徳太子ってことで、よさそうですね。

朔 (旧暦 神無月朔日)

自分、野球の知識は『巨人の星』と『ドカベン』からしか得ていません。 ですので現実の野球については甲子園もセパもメジャーも無知に近いです。さほど興味もありませんし。 そんな自分ですら、今回の人事には興味津々です。 そう。それぞれ新監督に就任した…

不成就日、鞍馬火祭り (旧暦 長月十七日)

『小泉さん』ついでに思ったこと。 脇役が名無し、あるいは名字だけ、あだ名だけ。ってのは、よくあること。 だが。 ズラリ並んだ脇役端役までもがフルネーム設定であるにも関わらず、主要レギュラーの一人二人にフルネーム(本名偽名を問わず)を与えない。…

(旧暦 文月廿日)

その後、検索ワードを微妙に変えてぐぐってみたところ、一つだけヒットしました。 愛媛の著名な狸マニア氏が、ご自宅で可愛がっていた雌狸の死後に「八豊雲陀申女」という戒名を付け、神様として祀るために蒐集品の中から御神体に選んだのが、例の狸像とのこ…

(旧暦 文月十九日)

さて、ここからは本の内容から外れます。 ↑の写真は角川文庫『河童の三平 中』に入っている、貸本第4集の表紙絵です。文庫下巻のカバー絵にも使われています。 三平が後ろから手をあてて覗き込んでいるのは狸ですが、レギュラーの悪戯者たぬきでないのは明…

(旧暦 文月四日)

まさに、ネットの連帯感。 ですかねー。https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2108/08/news028.html これを突きつけられても動じないんだろうなあ黒経営者は……。

一粒万倍日、山形花笠祭 (旧暦 水無月廿七日)

山形花笠と博多山笠って、どうしても混同しちまうんですよね。 それぞれの地元に対して、たいへんに失礼ぶっこいてますが。(;^_^A