戯れ言

(旧暦 文月廿日)

その後、検索ワードを微妙に変えてぐぐってみたところ、一つだけヒットしました。 愛媛の著名な狸マニア氏が、ご自宅で可愛がっていた雌狸の死後に「八豊雲陀申女」という戒名を付け、神様として祀るために蒐集品の中から御神体に選んだのが、例の狸像とのこ…

(旧暦 文月十九日)

さて、ここからは本の内容から外れます。 ↑の写真は角川文庫『河童の三平 中』に入っている、貸本第4集の表紙絵です。文庫下巻のカバー絵にも使われています。 三平が後ろから手をあてて覗き込んでいるのは狸ですが、レギュラーの悪戯者たぬきでないのは明…

(旧暦 文月四日)

まさに、ネットの連帯感。 ですかねー。https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2108/08/news028.html これを突きつけられても動じないんだろうなあ黒経営者は……。

一粒万倍日、山形花笠祭 (旧暦 水無月廿七日)

山形花笠と博多山笠って、どうしても混同しちまうんですよね。 それぞれの地元に対して、たいへんに失礼ぶっこいてますが。(;^_^A

下弦、不成就日 (旧暦 水無月廿一日)

まだ七月なんだが。 お盆まであと二週間、旧暦ならまだ三週間以上あるんだが。 親父のやつ、せっかちなのかな? どうも、家に帰ってきてるっぽい。 吊してる風鈴が団体で落下、入浴中にドアがガタガタ、階下でゴソゴソと気配……こんな現象、今まで無かったこ…

不成就日 (旧暦 皐月十三日)

スタバのカップ・シェア。 画期的みたく自画自賛してるけど。 これ、昔っから日本にあったガラス瓶の扱いそのものなんだが。 酒瓶然り、ビール瓶然り、ジュースやコーラの瓶然り、みんな回収・洗浄・再利用してきた。 エコエコ言うけど、けっきょく行き着く…

(旧暦 皐月八日)

この記事は、記事の事案とは関係ない二つの問題点を意図せずに提起しています。https://news.yahoo.co.jp/articles/407781a53d5413a681c7d3d2dbf7ee276e8dc8b5 一つは。 自治体の正式名称を平仮名表記にすることの弊害。 「埼玉市」が「さいたま市」に改名し…

不成就日 (旧暦 卯月廿八日)

『虹の橋』についての続き。 さらに調べておりましたところ。 あの詩には二番、三番もあるとのこと。 もっとも、作者はそれぞれ別人でいわゆる後付けであり、例えるなら組曲『惑星』の「冥王星」みたいなものですが。 二番は一番(原典)に劣らず素晴らしい…

(旧暦 卯月廿四日)

我が家のワンコが亡くなって早いもので、もう一年過ぎてしまいました。 ペットについてチラホラと耳にしますのが、 「虹の橋を渡った」 という表現。 実は理解していなかったので、今回ちゃんと調べてみました。まあ、Wikipedia でですけどね。『Rainbow Bri…

天しゃ、小つち、一粒万倍日、三隣亡 (旧暦 如月十九日)

日本人の性格なんでしょうか。 店が火の車と判ってて、なおも無理に立て直しを図り借金に借金を重ねた挙げ句、完全に首が回らなくなっての破綻。 もったいないからと、カビた餅の青い部分だけ削って食べて、体内に毒素を蓄積。 ここで止めたら無駄になるとば…

上弦、社日 (旧暦 如月九日)

静岡、おそるべし。https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2103/20/news046.html 名古屋も、もう少しセンス磨けよな。 馬鹿の一つ覚えみたく金シャチだの戦国武将だのと。 一つのものにこだわるのはいいんだけど、掘り下げが下手なんだよなぁ。 海老フライ…

下弦 (旧暦 睦月廿三日)

御御御付。 面白いけど。 日常会話で使わないなあ。 ある意味、方言? ということは。 「おしんこ」や「おこうこ」も方言? これらも使わないなあ。

上弦、三隣亡 (旧暦 睦月九日)

本文を書くのも下手クソですが。 題名を付けるのが本当に苦手な妖之佑ですこんばんは。 ふと思ったんだけど。 「裏切り」ってフレーズ、タイトルやサブタイトルに便利そうですよね。 裏切りのバレンタイン 裏切りの雛祭 裏切りの牡丹 裏切りの坂道 裏切りの…

初薬師 (旧暦 霜月廿五日)

ニンジンとマイタケとバナナの共通性について四十文字以内で述べよ。

七草、初卯、一粒万倍日、太宰府天満宮鷽替鬼すべ (旧暦 霜月廿四日)

旧型カメラが映像作品に登場することは旧車同様、もちろん多々あるわけです。 んが場合によっては、その効果音(シャッター音)が気に喰わない。 デジタルカメラに採用されてる系の音なんですよね。その効果音をどんなカメラにも使ってる。 いや待てよ。あの…

上弦、一粒万倍日 (旧暦 霜月八日、御火焚き、鞴祭)

最近、あちこち奔走していることで、よくそのテの状況を見ることが増えて、おかげで違いが判った気がします。 白のプリウス人は路上の空気を読めない。 白のアクア人はそもそも道交法を知らない。 とね。

大つち (旧暦 神無月九日)

今日が祝日だとは理解してたけど。 『三昧』のことは、すっかり忘れてたな。“アイマス”だから助かったけど(失礼)。 とにかく毎日、やるべきことが多すぎて。 まだ『ライダー』も観てない。 こんなのが、あと一、二ヶ月は続くのか。あるいは、もっと? 疲れ…

小雪、上弦、己巳 (旧暦 神無月八日)

令和元年発行の天皇陛下御即位記念五百円硬貨。 普通の五百円玉と勘違いしてタクシー代に使ってしまったらしく、見当たらない。 何という迂闊な。orz 普段、スーツにネクタイなんてしないからな。 しかも、あれこれ考える余裕もないほどバタバタしてたからな…

(旧暦 長月廿六日)

すげーな。https://news.yahoo.co.jp/articles/bc60a3548a8b867bef92333ad06c69745e466c4f 四輪ではモーガンという代表選手がいるけど、二輪で、しかも手作りは凄い。 器用な人は、どのジャンルにもおられるわけで。 無能なオイラは、ただただ羨ましいでござ…

(旧暦 長月十八日)

米大統領選の行方がどうなるかは知りませんが。 ずーっと気になっていることの一つに、トランプ大統領の常套句「America First」があります。 と言うか、トランプ氏は自国のことを「America」とよく言います。これが釈然としない。 あの国の名称はご存知のと…

一粒万倍日、三隣亡 (旧暦 長月十四日)

コロナ禍の今、神社佛閣では御朱印について、参拝客持参の御朱印帳に触れるという感染リスクを避けるため、書き置きのみにしている所が多いようですが。 先々、どうなるかを予想してみます。1:コロナ禍がおちついたところで御朱印ブームは再燃する。2:コ…

中秋名月 (旧暦 葉月十五日)

あとは心臓部だけだな。 一刻も早くアキラを捕らえるのだ!https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2009/26/news026.html コメントで誰もジャイアントデビルに触れていないのが淋しい(笑)。

三隣亡 (旧暦 文月十八日)

これってサー。https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2009/03/news123.html ジェネレーション・ギャップどうこうの問題ではなく。 要は、取説を読まない馬鹿者の話でしょ。取説が無くても、ネットで調べりゃ済む話。 判らないままにとりあえず押してみた…

(旧暦 文月十七日)

何という恐ろしい話……。https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2009/04/news009.html 二十年の努力が、自分に関わりのない所で皆無にされる。 怒らないあたり、一箇月の呆然だけで済むあたり、それからやり直して完成させるあたり、中村元さんのスケールが…

(旧暦 水無月十一日)

わりと好き。https://news.yahoo.co.jp/articles/67399dcf4fc9f58ef6c70677f6a814d880b249ca ぶっちゃけ、展開そのものは、ありきたりではあるんですが。 何より最後のコマが素晴らしく光ってるわ♪ ホント、ビジネスマナーって、めんどくさい。 だけでなく非…

上弦 (旧暦 水無月七日)

花田さんの腹黒さには、いつもドン引きさせられてます。 が。https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2007/27/news001.html この「元ヤン自慢」での花田さんの考えには全面同意なのでございます。

河童忌 (旧暦 水無月四日、伝教大師忌)

十万円で何が買える? モンブラン、ペリカン、パーカー、そしてパイロットやセーラーの旗艦クラスの万年筆が、だいたい十万円(蒔絵などなどの装飾仕様は除く)。 気になってる国産の管球式アンプ(中華管付属)に露西亜かチェコの出力管を買い足すと、だい…

望 (旧暦 皐月十五日)

「読んで立ち眩みがした」というコメントが記事に寄せられてますが。 妖之佑は座って読んだにも関わらず、目眩がしました(爆)。https://news.yahoo.co.jp/articles/2cedb1f9f546b005670c0734f32b212653ea7dc6 これだから、ジロリアンなる生命体には関わり…

(旧暦 皐月七日)

これは確かに興味深いですね。https://togetter.com/li/1547158 自分、今でも自サイトのトップやメニュー頁を月ごとにいじってますからね。その背景を選ぶ際、無意識に意識してたらしい(笑)。 たいていは月々の花の色で、それが思いつかない月は気候や行事…

(旧暦 皐月四日)

他に選択肢が少ないというのが強気商売の理由にあるとしても。 LB-T01 の定価が、あの名品である LC-1 の三倍というのは、十二年の歳月を考慮しても高すぎる気がしなくもない。 三倍なのに赤くないし(笑)。