彼岸入り (旧暦 葉月十四日)

サッチモ三昧。 やっぱり凄い人だなぁ。 SP盤を 78回転対応のターンテーブルでなく、あえて蓄音機で再生、その音をマイクロホンで拾って電波に載せるとは。 ターンテーブルでカートリッジだと、ノイズを拾いすぎるのだとか。 なるほど。高性能が徒になる、…

白露、八朔、穂掛け (旧暦 葉月朔日)

攪拌大王は、料理人の意図する味から離れるばかりだと思う。 絶対に。 根拠は。 完全にムラなく混ぜきったのが完成形なら、混ぜきった状態で出てくるはず。少なくとも自分が店側なら、そうする。 例えば。魯山人によると納豆は三百回以上練らないといけない…

一粒万倍日、不成就日 (旧暦 卯月廿日)

スマギャン千回。 マジすげーな。 副ヘッドの、四年がかりのノリツッコミ。 すばらっ。

(旧暦 卯月二日)

生活必需品を買い求めに出かけたときのこと。 店内に流れてた曲が、やたら耳にとまりまして、「はて、何という曲だろう」と気になってしまいました。 女性グループっぽくて、どことなくお祭り調子で、でも賑やかなだけでなく不可思議な印象があって。 続きで…

博多どんたく (旧暦 弥生廿二日)

『巨人の星』『あしたのジョー』『タイガーマスク』『赤き血のイレブン』『キックの鬼』『空手バカ一代』『侍ジャイアンツ』『新巨人の星』『あしたのジョー2』『タイガーマスク二世』 ズラリ並べましたが。 これら全部、梶原一騎さん原作なんですよね。 他…

(旧暦 睦月廿七日)

この間の『スマギャン』で。 揚げ物ランキングなる楽しい話題をやってましたが。 ヘッドのランキングに副ヘッドも賛同して、さらにはそれこそが定番とまで断定していたのですが。 オイラのと全然違う。 オイラの感性って、そんなに世間とかけ離れてる? うん…

(旧暦 睦月十二日)

ヘヴィ・メタルって、こんなに耳に優しい音楽だったっけ? もっとこう何か、耳の筋トレみたいなものだと。 それが何? えらい聴き心地良いんですけど? これを子守歌にガチで眠れるほど♪ と思ったものの、何となく判りました。 ヘヴィメタは、それでもやっぱ…

(旧暦 師走廿三日)

『がんばれ! 蜘蛛子さんのテーマ』 KADOKAWA ZMCZ-14442 アニメのEDで聴いて、すぐに購入を決めました。 フルコーラス聴いて、あらためて、ふざけた曲でした(褒めてます)。 インストルメンタルを聴いてよく判ったことですが、歌だけでなく旋律も編曲も…

小つち (旧暦 師走十八日)

『A応P』A応P AT-X AKOAC-00001 『nice to NEET you!』A応P AT-X AKOSC-00027 今さら白状するのですが。 恥ずかしながら。 「アニメ“勝手に”応援プロジェクト」という名称は知っていたものの。 この企画とA応Pの関係性を知ったのは、ずっと後のこと…

初亥、一粒万倍日 (旧暦 霜月廿日)

またも聴き逃した NHK-FM『クロスオーバーイレブン』。 とは言え、昨夏と同様に再放送のみで新作無しだったそうで。 番組の公式サイトから「聴き逃し」ページに飛べます。 四日いっぱいまで配信してくれるんだそうな。

(旧暦 閏卯月九日)

あくまでも妖之佑の手前勝手な思考です。 だから、まちがってても、ご自分の意見と相違があっても、怒らんでくださいな。 1970年代の堀江美都子さん、ささきいさおさん、子門真人さん、水木一郎さん。これは鉄板中の鉄板。 1980年代は串田アキラさん、影山ヒ…

(旧暦 卯月十四日)

「灼熱の脱出」は『Z』の中でも屈指のエピですからね。 マークII がしがみついたブースター・エンジンの排気雲が青空に弧を描くシーン。そこでの挿入歌のサビ。涙腺崩壊モノでしょ。 その前のド・ダイ(いや、ベースジャバーだったかな?)の上でアムロ機が…

秋分、彼岸中日、八せん終わり (旧暦 葉月廿五日)

陽水さん三昧、凄いわー、あらためて。 「アンドレ・カンドレ」こそ空回りの印象ですが。 作詞、作曲、歌唱にギター演奏まで見事にこなす。特に歌唱力はフォーライフ・レコード設立四人衆の中でダントツでしょうね。 て言うか、やっぱり相当に変な人なんです…

十五夜 (旧暦 葉月十五日)

先月末に、かの神調教で知られるボカロP、Mitchie M さんが新曲『リングの熾天使』のMVを公開されたのをご存じのかたも多いことと思います。 いや面白いの何の♪ 熱い展開に燃えましたとも♪♪ 実に一年七ヶ月ぶりなんだそうで……え? 『大江戸ジュリアナイト…

八十八夜 (旧暦 弥生廿八日)

『今日は一日“ガンダム”三昧』 今日の昼、十二時十五分からである。 忘れることなかれ。

土用、十方暮入 (旧暦 弥生十三日)

そう言えば来月二日に『“ガンダム”三昧』があるんだ。 憶えとかないと。

(旧暦 弥生三日、雛祭)

『ればかろ』が三月いっぱいで終わっちまったんだよなー。 東海ラジオのバカヤロー! 文化放送は土曜深夜二十四時だったのか。 次回、トライしてみますかねー。

春分、彼岸中日 (旧暦 如月十五日、涅槃会)

なるほど。 エンヤさんの歌声に不思議な懐かしさを感じていたのは、それでしたか。ケルトの空気感。 ストンと落ちましたですよ。『三昧』は勉強になるなあ。 昔っからコンサルティーナの音が好きな妖之佑ですが、お恥ずかしながらケルトとの関連性など気づき…

(旧暦 如月九日)

朗報。https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1903/14/news119.html もちろん妖之佑はDJなんぞやりませんし、DJブースのある店に通う趣味もありません。 でも、これは朗報。 なぜならば。 SL-1200MK6 の生産完了以降、DJたちによる 1200 狩りによっ…

(旧暦 睦月七日、七草)

松本隆さん三味、凄いわ、あらためて。『木綿のハンカチーフ』は何度も何度も聴いた曲なんですけどね。 今回、初めて大幅に視点が変わりました。 今までは「振った男コンニャロ、彼女可哀相」あるいは「二人とも、もう少し歩み寄ろうよ」だったんですけどね…

初水天宮、初寅、三隣亡 (旧暦 霜月丗日)

この新春も復活した NHK-FM『クロスオーバーイレブン』。 今回は残念ながら、たった三日間だけだったんですけどね。 かかった曲は文句なく。 スクリプトは……まあ、それなり? 真空管アンプで聴くFM放送が、かなり良くて、びっくりしました。 チューナとの…

(旧暦 長月廿六日)

いっちゃあアレですが。 CDが席巻するまで、民放の雑な深夜放送ですら、針飛ばすなんて失態は、まず無かったですよ。 それが天下の NHK-FM の大本番で、やらかすとは……ブースの技術者には、もっともっともっともっとレコード盤とターンテーブルに触れさせ…

ヅラ外そう♪

ディスコ・ミュージック、ダンス・ミュージック、ソウル・ミュージック、あとAORもか……これらって微妙に重なるから、専門家やマニアでないと分類が難しいよなー。 それはともかく。 出演者が熱く語ってこその『三昧』ですね♪

二十六夜待ち (旧暦 文月廿六日)

あー、これ欲しい!http://jp.kef.com/q350 同軸2ウェイなのに、このお値段。 しかも、名門の KEF ですぜダンナ。 すばらっ。でございます。 デザインが安っぽいという声もありますが。 オンキヨーの名器・M6シリーズが、こんな感じでしたよ。シンプルそ…