下弦 (旧暦 如月廿三日)

 ありえへん仮定。

 もしも妖之佑が親になったら。
 自分の子供に絶対強制すること。

※ 挨拶
 無意識に自然にできるようにしたほうが後々のためにもなる。
 ありがとう、ごめんなさい、いただきます、ごちそうさま……なども含む。

※ 交通ルールの厳守
 言わずもがな。

※ 受身の習得
 柔道でも合気道でも古武道でもレスリングでも、とにかく受身だけ。技は不要。
 徹底的に体に憶え込ませて、転んだら反射的に受身を取れるようにする。
 つか、これって小学校の体育で必須にしてや。

※ 柔軟な身体作り
 大相撲や雑技団でやる股割りのような過酷なのは求めないけど、とにかく体が固いと怪我が多くなるから。
 これも体育に取り入れてえや。

※ 何か一つ楽器の習得
 高校あたりで急に音楽に目覚めても遅い。と思う。

※ 基礎英会話の習得
 世界共通語の読み書きは必須。通じればいいので、文法無視でOK。
 お受験用英語は学校の授業で習えばいい。

※ 薄い味付けをデフォに
 三つ子の魂百まで。早くから濃い口に慣れちまうと中年以降の病気リスクがね。

※ 正しい歯磨き
 磨かないままだと気持ち悪くて我慢できない。
 というレベルにまで徹底育成するのがミソ♪

※ ピロリ菌の検査と駆除
 本来は国をあげてすべき。健康時での検査費も健保適用にすべし。そう思う。

※ 家事全般の基本だけ習得
 高度なテクは一切不要。
 もしものとき飯も炊けないパンツも洗えないゴミ出しの曜日も知らないでは困る。