三隣亡 (旧暦 如月三日)

 とある老舗ホテルが破綻したそうで。
 件のホテルは中国からの観光客を積極的に受け入れていたとのこと。結果、今回の騒動でキャンセルと客離れが止められず破綻。
 まさに「春節の観光収入」という目先の銭に目がくらみ、すべてを失うという愚行。長期的視野を持っていなかった典型でしょう。一点特化のリスクを考えていなかった。
 しかしながら、日本政府そのものが、このホテルと同じことをしてきたわけで。観光収入を諦め春節の前に中国からの入国を完全に止めていれば、ここまでにはならなかったんじゃないのかな、とは素人目にも言えます。
 今さらの基本方針表明も遅きに失している。よりにもよって、あの大阪市長ごときにダメ出しされるんですから、もう目も当てられません。
 おまけに肝心の内容も、実質的にはすべて現場に丸投げしただけのもの。政府として責任を取らない姿勢には疑問を呈さずにはおれませんね。何が「お願いする」ですか! もはや政府権限で命令すべき状況のはずですよ。時差通勤や在宅勤務を推奨って、そんなことできる労働者が何%いると思ってるんですかね。国主導で進めない限り、大半の企業が動くはずありません。つか今の日本、ブラックが多いですしね。
 要は、責任取りたくないシンゾー坊ちゃまの我が出てるんでしょ。

 春節がらみの観光収益と、感染対策諸々への諸経費と。今、天秤にかけたら、もう結果は明らか。
 しかも国際的には今の日本列島は感染危険地帯と認識されてますからね。諸国からエンガチョされた日本は、これから大不況に陥ってゆくことでしょう。細々と暮らしている、そして逃げようのない庶民には迷惑千万な話です。
 バカに舵取りさせてるから、こういうことになる。
 ここまで不手際な無様を晒しておいて、それでも辞任せず政権に居続けるとは、厚顔無恥にも程があります。せめて、一段落したら総辞職してもらわないと、国民の一人として納得いかないですよ。

 日本政府は五輪開催を諦めたくないから、本当の感染者数を出したくない、だから重症者にしか検査させないんじゃね? という説も出てますね。
 これが本当だとしたら、いったい誰のための国家だ!? と無能政権を問い詰めたいですね。