穀雨 (旧暦 弥生十六日)

 AAAは『電王』の主題歌を担当していたことから、なるべく嫌いにならないようにしてました。
 とは言え、『電王』の少し後だったか、アメリカの国立公園に落書きをして、それを「良い思い出になった」と言ってしまう低脳さ、センスのなさに、ほぼ絶望的になったのも事実です。落書きするような輩にアーティストを名乗る資質などありませんからね。
 なので私にとっては、AAAは『電王』の主題歌としてしか存在の意味がありません。当然、現在のAAAに何の価値も認めません。これは、はっきり言っておきます。

 今回の件で、暴行をはたらいた本人の引退と、ついでにグループも再編か解散でいいんじゃないかな。
 キ印なファンどもが、人の道に逸れた頑張れエールを贈っているようですがね。中には被害者女性を悪者にするという酷い声もあるそうで。
 狂ったファンが諸悪の根源なのかもしれませんね。それで本人が勘違い、思い上がりをしてしまうのかも。だとすると人格形成の時期を終えているので、もう手遅れということです。更正して復帰? 要らんやろ。あの程度のグループなんて代わりは、いくらでもいるんだよ。

 にしても。
 青信号で横断歩道に入ったら車に轢かれるとか。
 見ず知らずの(有名人を気取った)人間に、いきなり殴られるとか。
 いったい日本は、どこまで狂ってしまうんでしょう?



 1日に発売される平成ライダーの主題歌集に影響は、あるのかな? 残り十日では関係ないか。グループ全員の事件でもないし。
 まあ、影響あったらあったで仕方ないと思います。これを機にタチの悪い奴は、どんどん業界から排除でいいんじゃないでしょうか(それやると、腐ってる芸能界、『そして誰もいなくなった』って結果になったりしてー)。